Asia Presswire offers most updated news in Asia.

エーザイ、世界睡眠学会にてレンボレキサントに関する最新データを発表

Asia Presswire
Save
Press ReleasePress ReleasePress Release distribution for Asia Corporates

TOKYO, Sep 19, 2019 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、2019 年 9 月 20 日から 25 日までカナダ バンクーバーで開催される世界睡眠学会(World Sleep 2019)において、睡眠と覚醒を調整する睡眠障害の治療剤として、不眠障害およびアルツハイマー型認知症に伴う不規則睡眠覚醒リズム障害(ISWRD)を対象に開発中のレンボレキサントに関して、最新データを発表することをお知らせします。本学会では、レンボレキサントについて、不眠障害を対象として長期投与における有効性および安全性評価を目的とした臨床第III相試験(SUNRISE-2 試験)における投与 12 カ月時点の解析結果に関する初めての発表に加え、有効性および安全性を評価した臨床第III相試験(SUNRISE-1 試験)における高齢不眠障害患者様の睡眠構築に対する影響についての口頭発表が予定されています。また、非臨床研究に関しては、ISWRD モデルマウスによるレンボレキサントの有効性評価に関する口頭発表が予定されています。ポスター発表では、SUNRISE-2 試験の部分解析結果として 6 カ月のプラセボ対照投与期間における患者様主観評価を用いたレンボレキサントの疲労に対する有効性など、6 演題が予定されています。レンボレキサントは、覚醒を制御しているオレキシン神経伝達に作用し、睡眠覚醒リズムを整えることで、入眠と睡眠維持および覚醒を調整すると考えられています。レンボレキサントについては、不眠障害をはじめとする睡眠障害を対象に開発を行っており、不眠障害に係る適応で米国(2018 年 12 月)、日本(2019 年 3 月)、カナダ(同年 8 月)において、それぞれ新薬承認申請を行っています。また、軽度、中等度アルツハイマー型認知症に伴う ISWRD を対象とした臨床第II相試験が進行中です。進行中の臨床試験については、clinicaltrials.gov をご覧ください。当社は、レンボレキサントの開発を通じ、不眠障害をはじめとする睡眠障害の患者様に対して、速やかな入眠と良質な睡眠による日中の活力ある生活をお届けし、患者様のリワーク/リカバリーに貢献することをめざすとともに、新たなアンメット・メディカル・ニーズの充足と患者様とそのご家族のベネフィット向上に、より一層貢献してまいります。本リリースの詳細は下記をご参照ください。https://www.eisai.co.jp/news/2019/news201969.html概要:エーザイ株式会社詳細はwww.eisai.co.jpをご覧ください。 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

Source: http://www.jcnnewswire.com/pressrelease/54501/3/

Advertisement

Share This Story